事業承継・M&A

事業承継は環境作りから

事業承継をしようとする側即ち親の世代がやらなければならないことの一つが
後継者が継ぎたいと思う事業所作りです。

過去にこんなことがありました。
先代の教えが厳し過ぎて音を上げて逃げて行った息子
決算書を見た瞬間に借入の多さに切れまくった息子
現経営者の息子であることを社内でひけらかし過ぎて爪弾きにされた息子
遅く出てきた早く帰るを繰り返した結果、従業員の大量離脱に繋がったケース
その他にも枚挙に暇が有りません。

このようなことが起こった時に先代が言う言葉も異口同音
育て方が悪かった
外での修行が足りなかった
(後継者が)人間として成長していない
(後継者が)人の気持ちがわからない
などなど・・・。

すべての責任は先代にあります。
後継者に責任はありません。
先代の環境作りに問題があるから後継者がバカになるのです。

事業承継には順序が有ります。
一緒に事業承継を成功させたいですね。

当社のモットーは「直せば良い」です。

今までのやり方をどれだけ深堀しても赤字の深みに更に入り込むだけです。
大切なのは「最適」を探すことです。
日々経営環境は変わります。
日々人の心は変わります。
2年持続する流行など無くなってしまいました。

初回ご相談無料です。
一緒に輝かしい発展のキップを手にしましょう。