私たちにできること

その7 会社承継ではない事業承継

事業承継問題は他人事ではありません。
2009年から2012年までの3年間に日本国内から焼失した事業所は
35万者(←社ではありません)にも上ります。
この間の倒産件数は4万強です・・・。

大切なことは会社承継をするのではなく事業を承継することです。

地域に仕事を残し
地域に雇用を残し
地域に希望を残すのです。

敵対的買収は絶対にいたしません。
食いものにするM&Aは絶対にいたしません。
私たちがする事業承継は企業を取り巻く人たちみんなが幸せになる事業承継です。

貴社の歴史を残すなら
貴方の経験を残すなら
そして明るい未来の希望を更に大きくするのなら
私たちがお役にたてます。

その6 早期・正確な月次決算の確立

早期正確な月次決算は何よりも必要なものの一つです。
企業を発展させるための必須アイテムといって良いでしょう。

それなのに早期正確な月次決算ができない企業様が目につきます。
早期正確な月次決算を顧問税理士さんにお任せしているなんてことはありませんか?
実は、この顧問税理士さんに頼りきりになる体制こそ月次決算が遅くなる理由なのです。

月次決算を速める方法は当社泉が丘経営グループ中核企業である税理士法人泉が丘会計センターが
締め後5日以内の月次決算を推奨し、多くの企業様を早期正確な月次決算に導いています。

早期正確な月次決算は以下のようなメリットがあります。
1.正しい経理体制を築くことになるためミスや漏れが無くなります。
2.日々の処理体制が確立するため仕事が平準化し残業が無くなります。
3.社内に早期正確な経理の意識が周知され、他部署での早期正確化に資することになります。
4.内部統制(相互チェック)体制が確立するため不正の防止に繋がります。
5.前月までの経営成績がすぐに表面化するためその挽回の時間が取り易くなります。
などなどメリットは枚挙に暇がありません。

月次決算の早期正確化は
顧問税理士さんの顔色を伺う必要はありません。
なぜなら、弊社は体制のコンサルティングと後追いをするのみですので
顧問税理士さんとの契約を解除する必要はないのです。

実際に多くの企業様が法人税等の決算、申告業務は従来からの税理士さん
記帳指導、経理合理化指導、そして税理士事務所への早期正確化の提案は弊社という
明確な棲み分けによりトラブルが発生したことはありません。

自社の発展に重点を置くなら
躊躇しているのが勿体無いですね。

その5 事業計画を一緒に作る

最近目を覆うような悲劇が起きています。

大手税理士法人や有名経営コンサルティング会社による
中小企業置いてきぼりの事業計画策定支援です。

金融機関からの紹介という事で
弊社がご支援すれば数十万円で策定できるものが
数百万円の高額の請求が舞い込むようです。

私たちができること
それは、経営者様にヒヤリングしながら
そして、従業員様とお話をしながら作る事業計画書作成支援です。

ただでさえ資金繰りが窮屈な折
恰好だけが良くて
自社の実情に合わない事業計画書など
作る価値がありません。

その4 問題解決の糸口を提供すること

私たちは、農業をすることができません。
そのプロは、経営者様であり、従業員の方々です。

私たちは、モノを作れません。
そのプロは、経営者様であり、従業員の方々です。

私たちは、モノを売ることができません。
実は、これは弊社取扱商品に関してはプロです。
5400代理店中第一位
8500代理店中ベスト10以内を連続10年獲得など
一定商品の販売に関してのノウハウは持ち合わせています。
しかし、婦人服もバックも食料品も雑貨も販売をしたことはありません。
そのプロは、経営者様であり、従業員の方々です。

私たちにできること。
それは企業様の現状を確認し
従業員の方々や
経営者の方々自ら解決の糸口を見出して頂くことです。

何をやって良いのかわからない。
やっていること自体がこれで良いのかどうかわからない。
何がなんだかわからない。
そんな疑問や問題点の糸口をお探しし
一緒に問題解決のゴールへ向かう二人三脚を得意としています。

貴社が頭を抱えている大問題
その答えは必ず自分自身の中にあります。
そのお手伝いをさせて頂きます。

問題が明確になったらこちらへ

その3 会社の意思統一を図ること

写真

企業には経営理念が必要です。
経営理念は、企業にかかわる人たちのゴールであり
利害関係者の方々が応援する企業の姿勢を見るメルクマールになるものです。

色々な企業様に訪問していて感じる事
それは、経営陣と現場の思いのズレです。
この思いのズレが企業経営に大きな影響を与えるものなのに
意外にそれを放ったらかしにしてあります。

弊社では、経営理念の確立支援をいたします。
会社の一人一人に経営理念を浸透させ
力強い企業になっていただくためのご支援をいたします。

経営理念の作成支援
経営理念浸透度の確認
経営理念浸透のための研修など

その2 問題点に気付いてもらう事

現場にいる方たちも経営者様も異口同音
同じことを言われます。
「一所懸命やっている」と・・・

ちょっと待ってください。
一所懸命にやっているという言葉でごまかしてはいませんか?

一所懸命にやって赤字を出してはいませんか?
ミスやクレームの山になっていませんか?
ただ右往左往するばかりになっていませんか?

先ずは決算書を見せてください。
決算書は会社の通知簿です。
弱いところ強いところがたくさん出てきます。
粉飾決算があっても大丈夫です。
そんなことで当社は現状分析を諦めません。

正しくないものは正しくすれば良いのです。
正しくないから手も付けられないというのでは
素人コンサルもいいところです。

正しくないものを正しくし
遅いものは早くし
どんぶりになっているものはちゃんと計量カップを用意します。

さらに最新の試算表を見せてください。
試算表の作成が遅いと経営の役には立ちません。
早期月次決算を進めましょう。
2か月、3か月遅れで出来上がる月次決算書は何の役にも立ちません。

月次決算をしない人は必ず行きついてしまいます。

私たちは、会社様の決算書と試算表の徹底分析をして問題点を整理し
会社経営の改善や発展を強力にサポートさせていただきます。

その1 経営者様の支えになること

経営は孤独です。
特に経営者はすべての局面で決断を迫られます。
それは、順風満帆の時であろうと危機的状況にあろうと・・・

私たちは毎日多くの経営者様の支えになってきました。
そしてこれからもこれは同じです。
社長様のそばに常に寄り添える存在でありたいと日々精進しています。

先ずは現場を見せてください。
次に決算書と月次決算書(試算表)を見せてください。
そして、社長様とお話をさせてください。

私たちにできる経営改善の第一歩
それは、社長様に明日への希望を持って頂くことです。

順風満帆だからこそ
厳しい状況だからこそ
私たちは、常にそばに寄り添います。

私たちにできる事 TOP

当社のモットーは「直せば良い」です。

今までのやり方をどれだけ深堀しても赤字の深みに更に入り込むだけです。
大切なのは「最適」を探すことです。
日々経営環境は変わります。
日々人の心は変わります。
2年持続する流行など無くなってしまいました。

初回ご相談無料です。
一緒に輝かしい発展のキップを手にしましょう。